UL

UL 認証製品および UL 認定部品をご紹介します。

UL によって安全性が評価され、製造拠点の監査を受けている製品にこのマークを表示しています。

UL について

UL は、世界中に試験所を持つ第三者認証機関で、米国国家承認試験所 (NRTL)。米国国家規格(ANSI や UL など)をはじめとする各国国家規格、IECやISOなどの国際規格に基づく評価・認証サービスを行っている。

米国では、労働安全衛生当局 (OSHA) が最終製品の製品安全性認証を要求しているため、事実上すべての電気製品が何らかの適合性評価(試験や製品認証)を受けなければなりません。また、その証明書は OSHA によって公式に認められた NRTL によって発行されたものでなければなりません。UL マークは、北米で最も広く認められ、受け入れられている NRTL 認証マークの一つです。

<製品本体に使用されるULマークの例>

エンハンスドサーティフィケーションマークレコグナイズドコンポーネントマークレコグナイズドコンポーネント cULマーク

UL認証マークは、ULによって認証されたことを示すマークです。評価に用いる規格は製品によって異なります。

サンコーシヤ製品のULマークと評価規格

サンコーシヤは、一部SPD・GDTを北米販売しているため、ULによる評価試験と製造拠点の監査を受け、製品にUL認証マークを印刷(または貼付)しています。

また、これらに適用される米国規格がUL規格 (UL1449 や UL497B など) であるため混同されやすいですが、ULマークはULによって認められた証であり、UL規格取得という意味ではございません。そのため、当ウェブサイトにおいても表示マークを規格で区別しておりません。

サンコーシヤUL認証製品の評価規格については、当該製品の仕様書でご確認ください。

UL 規格について

ULが開発した規格はUL規格として知られています。UL規格には電気機器に関する安全規格が多いため、電気機器業界で知名度の高い規格です。とくに、難燃性や短絡故障に関する評価が他の規格より厳しい傾向があります。そのため、UL規格で評価を受けた電気機器・部品はとくに安全性が高いとして、北米以外の地域でも評価されています。

UL規格による評価・認証は、ULに限らず様々な認証機関でも可能です。UL以外の認証機関で評価が行われた場合は、製品に印刷される認証マークは、その認証機関が発行するマークになります。

雷対策WEB相談室