接地抵抗低減材

BIO SAN-EARTH(バイオサンアース) BC1ページ印刷

※写真は開発中のイメージ図です。

導電材料にバイオマス発電の副産物を使用した環境配慮型の接地抵抗低減材です。
地球温暖化の原因となるCO₂を土壌に貯留します。

・地球温暖化の原因となるCO₂を土壌に貯留
・従来製品(サンアースM5C)と比較して軽量
・従来製品(サンアースM5C)と同等の接地抵抗低減効果
・帯状施工の場合は、粉体のまま施工ができるため、水が不要です。
・1袋あたりの施工⻑は従来製品(サンアースM5C)と同等※
 ※帯状施⼯で約3m(掘削幅0.5m)

製品情報 製品名:バイオサンアース BC1

この製品についてのお問い合わせはこちら

特長

地球温暖化の原因となるCO2を9.6kg土壌に貯留

炭素貯留量算定式※より算出した製品1袋当たりのCO2貯留量。セメントのCO2排出量及び製造に関わるCO2排出量は除く。
※農林水産省 農地施用におけるJクレジットの方法論より。

従来製品と比較して6kgの軽量化

サンアースM5C:1袋25kgに対し、バイオサンアースは1袋19kg。
1袋あたりの施工長は変わらず帯状施工で約3m(掘削幅0.5m)。運搬・施工の負担軽減。

従来製品と同等の接地抵抗低減効果

帯状施工3mの接地抵抗値(関東ローム層):サンアースM5Cは73Ω、バイオサンアースは59Ω※
※当社実験場における埋設試験結果。

使用方法(帯状施工の例)

資料ダウンロード

バイオサンアース パンフレット(PDF)

この製品についてのお問い合わせはこちら

関連する製品