接地設計簡易計算機

サンアース帯状施工の条件値を入力することで、帯状施工によって得られる接地抵抗値が計算できます。
また施工長に応じた接地抵抗低減材(サンアース)の必要袋数を表示します。

※帯状施工とは接地抵抗低減材(サンアース)を下図のように帯状に敷設する施工方法です。

帯状施工のイメージ図

帯状施工のイメージ図

条件値

施工長 L(m)

{{errors.inputL}}

掘削幅 W(m) 0.5固定 ※1
掘削深さ D(m)

{{errors.inputD}}

大地抵抗率 ρ(Ω・m)※2

{{errors.inputP}}

計算結果

接地抵抗値R
{{outputR}}Ω
施工長に合わせた
サンアースの必要袋数(25kg/1袋)
{{outputQty}}
計算結果

<注意事項>

  • 机上計算になりますので、実工事の参考にしてください。
  • 必要袋数は施工時の敷設方法によっては不足する場合があります。

<関連リンク>

接地設計やサンアースについてのお問い合わせやお見積もりはこちら

雷対策WEB相談室