品質への取り組み

品質への取り組み

品質への取り組み

サンコーシヤでは、お客様に満足いただける製品のご提供をめざして、品質マネジメントシステムを運用し ISO 9001:2015規格の認証を取得しています。また、製品開発における各種検証や製造現場における改善活動を行い、高い品質と信頼性を追求しています。

品質方針

2018年度 品質方針

1. 国内外のお客様のニーズを先取りした製品開発・提案力を強化

2. 品質向上活動の確立

(1)全社員が品質の責任者であることを自覚し、業務におけるリスクを考慮のうえ、次工程への不具合流出を防ぐことで顧客クレーム0を目指す

(2)国内外における開発・生産全拠点の品質管理体制を見直し、継続的な改善を進め、品質向上を追求する

3. 品質マネジメントシステムを活用した業務品質の継続的改善

2018年4月1日

ISO9001取得

ISO9001取得

サンコーシヤは、品質保証体制の更なる強化とお客様からの信頼の向上を目指し、営業部門、開発・設計部門、生産管理部門、製造部門、品質管理部門のシステムとして、1998年より品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を取得しております。
これからも、品質マネジメントシステムを有効的に運用し、お客様にご満足していただける製品のご提供を続けてまいります。

登録証番号 : JQA-2218
登録機関  : (一財)日本品質保証機構
登録活動範囲: アレスタ、保安器、配線盤、耐雷トランス装置、航空障害灯、及び雷監視・観測装置の設計・開発及び製造
関連事業所 : 相模テクノセンター(一部除く)、本社(営業部門)、各支店・営業所、グループ会社(株式会社 ライゼン)

QCサークル活動

QCサークル活動

製造拠点では、社員一人ひとりの問題解決の能力向上と品質意識を高めるため、QCサークル活動などを活発に展開しています。
更なる品質の維持・向上を図るため、「Quality First」を目指して、改善に取り組んでいます。