環境への取り組み

環境への取り組み

環境への取り組み

サンコーシヤでは、事業活動において地球環境の保全対策に努め、地球温暖化の防止・生物多様性の保全など地球規模の環境問題に対して積極的に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

環境方針

環境方針

経営理念

  • 複合企業たるサンコーシヤを目指す
  • 広く親しまれ、社会に貢献するサンコーシヤを目指す
  • 自己の能力を生き生きと発揮できるサンコーシヤを目指す

環境理念

株式会社サンコーシヤ 相模テクノセンター(以下、当サイトとする)は、「総合雷対策企業」としての企業活動を行っています。
当サイトの事業活動は、地球環境に関係の深い雷・気象に関連する情報通信設備、電源設備、観測機器、測定器の開発、設計、生産、販売、及び雷対策コンサルティング、省エネ事業、工事施工、情報サービスです。
これらの事業活動を通じ、営業活動・開発・設計・材料購入・製造・出荷・サービス・廃棄物排出など全ての過程において、環境負荷の継続的な低減を目指したグローバルなモノづくりを推進し、環境保全に努め社会的責任を果たします。

基本方針

  1. 環境に関する法規制及び当サイトが同意するその他の要求事項を順守するとともに、環境汚染の予防に努めます。
  2. 当サイトの事業活動、製品及びサービスが環境に与える影響を明確化し、環境負荷の低減を目的に環境マネジメントシステムを構築し、継続的な改善を図ります。
  3. 本環境方針を達成するために環境目的及び目標を設定し、定期的な見直しを行います。
  4. 省資源と省エネルギーの推進に努めます。
  5. 環境に配慮された設備、部品、材料を選択・使用するよう努めます。
  6. 環境配慮型製品の創出を実践します。
  7. 事業活動の各段階で製品のライフサイクルを考慮し環境負荷の低減に努めます。
  8. 資源の有効活用を推進し、廃棄物の排出量削減に努めます。
  9. 生物多様性について、当サイトで働く人々や取引先様に伝え、社会の意識向上に貢献します。
  10. この環境方針は、当サイトで働く又は当サイトのために働くすべての人に周知します。
  11. この環境方針は、一般の人にも公開します。

2018年4月1日

ISO14001取得

  • サンコーシヤ 相模テクノセンターでは、2002年より環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001を認証を取得しております。
  • 総合雷防護企業として、環境負荷の低減および継続的な改善を目指した活動に取り組んでいます。

登録証番号:JQA-EM2683
登録機関 :(一財)日本品質保証機構

RoHS2対応

欧州連合(EU)における製品の有害物質規則であるRoHS指令は、2014年に規制対象物質が6物質から10物質となるなど、大幅改正されました。また、世界の化学物質規制は増加の一途を辿っており、こうした有害物質規制に対する考え方も、「有害物質の使用制限」から「有害物質の管理状態」へとシフトしつつあります。

そのため、こうした流れに対し、当社も化学物質管理体制を見直し、お客様に”化学物質管理体制の整った製品”をお届けできるよう推進してまいります。

社会貢献活動

社会貢献活動
社外美化運動の様子

サンコーシヤ 相模テクノセンターでは、JR相模原駅から当テクノセンターまでの通勤路周辺地域における清掃活動を定期的に行っています。

今後も、このような地域の社会貢献活動を積極的に行うことで、地域に密着した企業を目指してまいります。