SPDの応答特性について

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

技術資料・用語集

HOME > 技術資料・用語集 > 技術資料:雷防護関連 > SPDの応答特性について

雷防護関連資料 - SPDの応答特性について

 
 SPDの応答特性については、JIS規格に規定記載がありません。一般的にSPDの評価試験では、インパルス発生装置を用いた雷インパルス試験電圧波形1.2/50μsで印加を行う方法があります。しかし、応答速度(nsオーダー)の動作確認を行うことは困難です。そのため、ノイズシュミレータを用いた電圧矩形波を印加する試験方法で行います。
 

SPDに用いる雷防護用素子及びSPDの応答特性の試験回路を下記に示します。

 

 

spd-t 590-170.jpg

 

 

 

SPDに用いる雷防護用素子の応答特性
        

右図では、SPDに用いる雷防護用素子のGDT(放電管)、MOV(バリスタ)、SSPD、SPダイオード(半導体サージ防護用素子)の応答特性を確認します。

 

試験結果は、図のように数nsで、電圧が下がり、応答します。

spd-t 375-309.jpg

 

 

 

代表的なSPDの応答特性

 

● 通信用SPD(ZP−H3 06V形)の応答特性を確認します。

 

試験結果は、図3のように数nsで、電圧が下がり、応答します。

spd-t 374-281.jpg

 

● 通信用SPD(ZP−K2形)の応答特性を確認します。

 

試験結果は、図4のように数nsで、電圧が下がり、応答します。

 

  spd-t 374-296.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

雷防護関連

 

避雷針(受雷部)の保護角について

インパルスと直流の放電開始電圧の関係

通信機器の耐電圧

雷対策の基本的な考え方

SPD(避雷器、保安器)の設置場所

電源用SPD(避雷器、保安器)と耐雷トランスの比較

SPDの応答特性について

電位(電圧)について

 

雷の侵入経路について

雷の影響について

雷防護関連の規格

人体と雷害

アレスタの続流について

保安装置の動作原理(水に例えると。。。)

通信機器の防護方法

SPD外部分離器について

 
 

おすすめ関連製品

電源用SPD

 

通信用SPD

 

LAN用SPD

電源用SPD   通信用SPD   LAN用SPD
直撃雷や誘導雷から機器を保護するための電源用のSPD(避雷器)製品です。   通信・制御・計装回線に設置し各種機器・人体を雷サージなどの異常電圧から防護するSPDです。   1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-TなどのLAN回線に使用されている機器を、雷サージから保護します。

同軸用SPD

       
同軸用SPD        
各種同軸コネクタ用のSPD(避雷器)です。        

ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ