通信用SPD

SMH-CLP-DCページ印刷

  • RoHS
  • 建築設備設計基準適合
  • 公共建築工事標準仕様書適合

直流信号回線を雷サージから保護する通信用SPD
・DC 24V 信号回線
・DC 48V 信号回線
・制御回線
の保護に使用します

・雷サージカウンタ付きなので、保護効果が見える
・交換推奨表示がSPD劣化前の交換を教えてくれるため、安全性が高い
・プラグインタイプだから、メンテナンスしやすく経済的
・接点監視ユニットを使えば、劣化の遠隔監視もできる
・カテゴリC2、カテゴリD1 対応

キーワード 雷サージカウント 交換推奨表示 劣化表示 DINレール/ねじ取付け
製品情報 製品名:SMH-CLP-DCJK
品目コード:11042443

この製品についてのお問い合わせはこちら

環境条件

使用場所: 屋内

使用温度・湿度: -20°C ~ +70°C の範囲、95% 以下(結露のないこと)

保管温度・湿度: -40°C ~ +70°C の範囲、95% 以下(結露のないこと)

外形寸法図(単位: mm)

仕様

項目 測定条件 性能 測定箇所
最大連続使用電圧 UC - DC 52 V -
定格電流 - DC 3 A -
絶縁抵抗 - - -
直列抵抗(接触抵抗) - 100 mΩ 以下 入出力間(1線)
挿入損失 DC ~ 500 kHz 1.0 dB 以下 入出力間
電圧防護レベル UP 1.2/50 μs、10 kV 500 V 以下 対地間
インパルス耐久性 8/20 μs、10 kA 10 回(カテゴリ C2) 対地間
インパルス耐久性 10/350 μs、1.8 kA 2 回(カテゴリ D1) 対地間
交流耐久性 50 Hz、0.5 A、1 s 5 回 対地間
過負荷故障モード - モード1 -
質量 - 約 120 g -

SPDのステータス表示

LED表示によってSPDの状態を確認することができます。

LEDは外部電源駆動の場合は常時点灯します。ボタン電池駆動の場合は操作ボタンを1回押すことで点灯します。

使用上の注意

本SPDは下図のように内蔵温度ヒューズの断検知用回路が含まれているため、回線より常時電源供給が必要な回路構成となっています。

適用電圧範囲はDC12~52 V 、最大消費電力は約0.3W(回線電圧により変動します)になります。

また、配線は極性がありますので、必ずL(+)を”+”、L(-)を”-”へ接続してください。


本SPDの内部回路構成

資料ダウンロード

関連する製品