セラミックアレスタ(GDT)

Y08J-350Bページ印刷

  • RoHS

2極アレスタ(GDT)
通信機器の通信回路の基板および電源回路の中性線と接地間に実装され、回線に誘起される誘導電圧およびTOV(一時的過電圧)などから機器を保護する目的で使用します。
他製品に比べ大きな電流耐量(8/20µs、20kA)を有しています。

主な用途
・各種電子機器
・通信回線の防護
・交換機
・PBX
・電話機
・FAX
・AC電源
・インバータ

・電流耐量が大きい
・静電容量が小さい
・ブロードバンド対応
・セラミック外囲器を使用しているため、熱や機械的衝撃に優れる
・繰り返しサージの電流耐量や温度環境特性に優れる

キーワード 2極 リード線径 1.0mm 直流放電開始電圧 350V
製品情報 製品名:Y08J-350B
品目コード:11012391

この製品についてのお問い合わせはこちら

外形寸法図(単位: mm)

仕様

項目 条件 性能
直流放電開始電圧 100 V/s 350 V ± 20%
インパルス放電開始電圧 100 V/μs 800 V 以下
インパルス放電開始電圧 1 kV/μs 900 V 以下
絶縁抵抗 DC 100 V 10000 MΩ 以上
静電容量 1 MHz 1 pF 以下
DC ホールドオーバー電圧 DC 52 V
ITU-T K. 12 Test 1
150 ms 以下
インパルス寿命 10/1000 μs, 200 A 300 回
インパルス電流耐量 8/20 μs, 20 kA + 5回, - 5 回
交流電流耐量 50 Hz, 20 A, 1 s 10 回
質量 - 約 1.5 g

ご利用上の注意

本製品をAC電源に使用する場合は、必ずバリスタ等と併用してください。

アレスタ単体で使用すると続流が生じる可能性があります。

当社にはアレスタとバリスタが一体となったAVシリーズ(2極)、AV3Pシリーズ(3極)もございます。

資料ダウンロード

この製品についてのお問い合わせはこちら