非常用電源

空冷式ディーゼル発電機ページ印刷

  • 空冷式ディーゼル発電機

設置場所を選ばない空冷式ディーゼル発電機

特長
・暑さ、寒さに強い空冷エンジン(-30℃〜+60℃)
・故障が少ない空冷エンジン(ラジエター、冷却ポンプ無し)
・サイズがコンパクト(水冷式と比較すると約70%のサイズ)
・低騒音(75〜55dB)
・雷対策装備(JIS規格対応)
・連続定格出力(5〜300kVA)

キーワード 株式会社三井E&Sパワーシステムズ製です
製品情報 製品名:空冷式ディーゼル発電機

この製品についてのお問い合わせはこちら

概要

適用箇所

空冷エンジンは、高信頼性・高経済性により、あらゆる分野で適用が可能です。

水が不要というメリットを活かした最適用途は

  • 移動体用発電機
  • 自然環境が悪い場所や交通不便など厳しい地域の常用発電機

などです。 

移動体中継基地局の非常用発電機取り付け例

 準拠規格

  • 日本産業規格(JIS)
  • 日本電気工業会標準規格(JEM)
  • 電気学会電気規格調査会規格(JEC)
  • 日本電池工業会規格(SBA)
  • 日本内燃力発電設備境界認定基準(NEGA)

この製品についてのお問い合わせはこちら

雷対策WEB相談室