可搬型電源

EneWhere Portable (エネウェアポータブル)ページ印刷

  • エネウェアポータブル
  • ハンドルを引き出した状態のエネウェアポータブル
  • ハンドルを引き出した状態のエネウェアポータブルを斜めから写した画像
  • エネウェアポータブル
  • ハンドルを引き出した状態のエネウェアポータブル
  • ハンドルを引き出した状態のエネウェアポータブルを斜めから写した画像

蓄電池とインバータを内蔵したキャリーバッグ型電源装置

主な用途
・工事現場の移動式電源
・自然災害による停電時の非常用持ち出し電源
・イベント時の屋外用電源
・バックアップ電源(UPS等)

・屋外でも使用できます(IP55相当)
・騒音の心配がありません
・出力電圧は AC 100V(50 Hz または 60 Hz)
・出力端子は 3極 AC コンセント 1口
・東芝製リチウムイオン蓄電池 SCiB を使用しています

製品情報 製品名:EneWhere Portable

この製品についてのお問い合わせはこちら

環境性能

使用場所: 室内および屋外

使用温度: -20°C から +40°C の範囲

防水性能: IP55 相当

主な機能

本製品は、蓄電池で充電した電気をインバータ変換によって交流出力する製品です。
騒音が発生せず、キャリーバッグ型であるため持ち運びが容易です。

近年、水害や風害などの激甚災害が多く発生しています。このような自然災害による停電時などの非常用電源に使用できます。
また、通常時にはUPSとして使用することもできます。

出力仕様

  • 出力電圧:交流 100V
  • 出力周波数:50Hz(60Hz タイプもございます)
  • コンセント:1口(3極 ACコンセント)
  • 防水キャップ付き
  • 電源使用中に電池残量が低下したときは、音と表示でお知らせします

充電仕様

  • 商用電源からの充電なら、約3時間で充電完了(専用ケーブルを付属しています)
  • 満充電になると自動で電源がOFFになる(過充電を防止して電池長持ち)
  • 太陽光発電による充電にも対応(ソーラーパネルや接続ケーブルは別売りです)

蓄電池仕様

  • リチウムイオン蓄電池
  • 容量:1.2 kWh
  • サイクル:約 20,000 回
  • 充電時間:3時間(商用電源で充電する場合)

その他

  • 逆接続、過充電、過負荷などに対する保護機能を備えているため、安心してお使いいただけます

種類

出力周波数の異なる 2タイプをご用意しております。

出力周波数 品番 備考
50 Hz EWP-700W-50-T1 標準
60 Hz EWP-700W-60-T1 受注生産品

外観図

EneWhere portable(エネウェアポータブル)の外観図

構造 キャリーバッグ一体型
サイズ (W) 508mm × (H) 645mm × (D) 368mm
重量 39 kg 以下

このような方におススメします

  • 持ち運びできる電源がほしい
  • 自然災害等の停電時の非常用電源を探している
  • 外でも使用できて騒音が発生しない電源装置がほしい

使用例

工事現場で使用する

屋外作業でのオフグリッド電源、電源切換工事・仮設工事・電動工具等の充電、夜間作業時の照明用電源、発電機の使用禁止場所での工事用電源として使用できます。

イベント会場で使用する

騒音が気になるイベント会場で、電源として使用できます。

自然災害時に使用する

自然災害による停電が長時に及ぶ場合であっても、ソーラーパネルと接続することで屋外で充電しながら使用できます。

オフィスで使用する

通常時には、商用電源と設備の間に接続し、UPSとして使用できます。

EneWhere Portable を使用した遠隔カメラシステムのご紹介

遠隔監視カメラシステム(S-BOX)との組み合わせにより遠隔監視カメラシステムを構築することができます。
電源線や通信線を準備することなく、屋外で簡単に構築することが可能です。
河川の増水など自然災害の状況を監視、記録したい場合や、臨時的に監視カメラシステムを構築したい場合に最適です。

  • 雨や曇りが続いても、内蔵のバッテリーで約2~4日間、カメラシステムを動作させ続けることができます。
    ※ソーラーパネルの容量や悪天候の程度により連続動作時間は変動します。
    ※LED照明を未点灯時の場合です。点灯させたときは約1~3日間となります。
  • 晴れた日は、ソーラーパネルで発電がされ、約1日間で内蔵バッテリーの容量を回復させることができます。
    ※PataPataSolarを4セット使用したときの充電時間です。(右上写真のものが4セット必要になります)
    ※天候によって充電時間は変動します。
  • 商用電源で充電することも可能です。約3時間で満充電になります。

資料ダウンロード

この製品についてのお問い合わせはこちら

関連する製品

雷対策WEB相談室