地絡保護

S状ホーン用補助ギャップ AV422形ページ印刷

  • AV422形の画像

S状ホーンの放電電圧低減に用いるギャップ

S状ホーンの放電開始電圧を3kVに低下させます。
鉄道設備の交流電車線路において地絡事故が発生したとき、この放電器が放電することにより構造物の対地電位上昇が抑制される効果が増すと共に、変電所における保護継電器動作の確実性を確保します。

この製品についてのお問い合わせはこちら

一覧

サイズの異なる2タイプ

形式 寸法 質量
AV422P60 (W)73mm × (D)20mm × (H)40mm 約 40g
AV422P40 (W)53mm × (D)20mm × (H)40mm 約 40g

仕様

項目 性能
放電開始電圧

直流 5kV/s にて:3,677 ~ 4,807V

交流 50/60Hz にて:3000V ± 400V

絶縁抵抗

直流 1000Vにて 1000MΩ 以上

この製品についてのお問い合わせはこちら

雷対策WEB相談室