信号伝送回路用保安器

TS5-36形ページ印刷

伝送回線絶縁に使用する絶縁トランス
新幹線用

鉄道設備の信号伝送回路に生じる異常電圧より機器を保護する製品です

この製品についてのお問い合わせはこちら

仕様

一般仕様

伝送周波数範囲 0.3kHz ~ 10kHz
信号レベル 10dBm

インピーダンス比

  • 線路側:機器側(L側:T側)
370Ω:600Ω
動作減衰量(0.3kHz~10kHz) 0.5dB 以下

耐電圧

  • L1/L2~T1/T2間
  • L1/L2~Es間
  • T1/T2~Es間
交流 (50/60Hz) 5kV 1分間
保護レベル

10/200μs 3kV を L1、L2~Es 間に印加

対地電圧:100V以下

線間電圧:50V以下

絶縁抵抗

  • L1/L2~T1/T2間
  • L1/L2~Es間
  • T1/T2~Es間

100MΩ 以上(直流250V測定)

寸法

(W)143mm × (D)48mm × (H)76mm

質量

約 610g

L1~L2の線間素子特性

直流放電開始電圧 100V ± 20V
インパルス放電開始電圧 (10/200μs 3kV印加) 650V 以下
繰り返し電流耐量
  • インパルス (10/200μs):200A、100回
  • 交流 (50/60Hz):20A、0.1s、10回
  • 各試験後の直流放電開始電圧:100V ± 40V
最大電流耐量
  • インパルス (10/200μs):2,500A
  • 交流 (50/60Hz):10A、1s

T1~T2の線間素子特性

ブレークダウン電圧 V1mA = 30.6 ~ 41.4V
最大制限電圧 10/200μs 150A 54V
最大許容電流 10/200μs 150A

この製品についてのお問い合わせはこちら

雷対策WEB相談室