踏切器具箱関連

踏切バッテリー監視センサページ印刷

バッテリーの劣化診断に使用する監視装置
対象:鉛蓄電池 6Vタイプ

踏切器具箱などのバッテリーに常時接続して使用し、バッテリーの容量を監視できる製品です。

・コンダクタンス法による測定
・外部警報接点付き
・データ出力可能

この製品についてのお問い合わせはこちら

概要

  • バッテリーの容量(コンダクタンス)を自動的に測定・記録します
  • バッテリーの容量が減少した際には、外部に警報を出力します
  • 保守点検が簡素化でき、精度の高いバッテリー容量管理が可能になります

※ パルス送信機(踏切用)が接続されている設備では、本製品は使用できません。

仕様と特長

測定

  • コンダクタンス法による高性能計測システム
  • 測定バッテリー:鉛蓄電池 6Vタイプ
  • 温度センサー付き:-10~60°C
  • コンダクタンス測定値:40~1800S

監視

  • 外部警報接点付き
  • コンダクタンス初期値に対する変化を常時監視

データ出力

  • RS-232C(パソコン入出力)
  • データ形式:CSV
  • メモリ件数:1000件

寸法・質量

  • (W)135mm × (D)50mm × (H)200mm
  • 約 1kg

この製品についてのお問い合わせはこちら

雷対策WEB相談室