雷サージカウンタ

SC-301Aページ印刷

  • SC-301A

通信鉄塔などに流れるサージ電流を計測・記録する雷サージカウンタ

主な用途
・避雷導線や鉄塔塔脚に流れた雷サージ電流を記録し、落雷頻度や規模の調査に使用
・観測精度が必要な場合に最適

確認できる内容
・回数、日時(年月日時分秒)、極性、ピーク電流値

・センサーは、分割型CT または ロゴスキーコイル からを選べます
・外部電源不要
・防水仕様
・直撃雷対応

製品情報 製品名:SC-301A型

この製品についてのお問い合わせはこちら

仕様

検出方法 分割型CT(内径 Φ125)または ロゴスキーコイル(内径 Φ300※1
検出電流

500A から 40kA の範囲(標準※2

記録内容 回数、日時(年月日時分秒)、極性、ピーク値(電流波高値)
記録件数 最大 200 件
表示 本体
電源 単1型リチウム電池(寿命は約2年ですが動作頻度によります)
使用環境 温度:-10°C から +50°C の範囲
湿度:85% 以下(結露なきこと)
IP性能 IP3 相当(防雨形)
オプション
  • GPS時計(自動時刻校正により時刻精度を向上できます)
  • 警報接点出力※3(遠隔地でも雷検知を知ることができます)

※1: ロゴスキーコイルの内径は変更できます

※2: 電流検出範囲は最大100kAまで変更できます

※3: ご用命時に「SC-301A(R-3)」をご指定ください

この製品についてのお問い合わせはこちら

雷対策WEB相談室