避雷針・受雷部システム

高絶縁外部雷保護システム(耐雷システム600)ページ印刷

高絶縁耐雷ケーブルを使った外部雷保護システム

・高い絶縁効果(インパルス耐電圧 600kV)
・直撃雷の大電流を、被保護物や近隣設備に影響なく、地中深くの接地極へ放流します
・近傍設備の接地極への逆流雷を抑止します

主な用途
・鉄塔本体や付帯設備の保護
・通信設備の保護
・重要設備の保護

製品情報 製品名:耐雷システム600

この製品についてのお問い合わせはこちら

概要

耐雷システム600の優れたポイント

  1. 直撃雷の大電流は耐雷ケーブルを伝って瞬時に地中深くに埋設した接地極へ流れます。
  2. 非保護物は絶縁碍子などによって避雷針および引下げ導線から絶縁されます。
  3. 大電流は非保護物に流れないため、近接した設備への誘導電圧を低減します。
  4. 耐雷システムの接地極は近傍の設備から離れた地中深くに埋設するため、雷電流は深層部で放流し、地表面の電位上昇が大幅に抑えられます。※条件が合えば水平離隔も可能。

耐雷システム600の構成

  • 避雷針
  • 絶縁碍子など
  • 引下げ導線(耐雷ケーブル600)
  • 接地極(サンフレックス線+サンアース)

ケーブルの特性

耐雷ケーブル600

項目 特性 備考
雷インパルス耐電圧 600 kV
商用周波数耐電圧 90 kV・10分間
最少絶縁抵抗

3000MΩ・km

最大直流導体抵抗

0.329Ω/km

ケーブルの許容曲げ半径

650mm

ケーブル重量

約 2.45 kg/m

参考値

ご用命について

耐雷ケーブル単体のご注文はご遠慮いただいております。耐雷システムのご用命は下記のお問い合わせボタンよりお気軽にご相談ください。

この製品についてのお問い合わせはこちら

雷対策WEB相談室