免震装置

サーバーウテナページ印刷

  • サーバーウテナ

構造物のフロワーに取り付ける免震装置
地震時には、免震装置が地震の揺れを吸収することで上に載せた設備に地震の揺れが伝わり難くし、吸収できなかった地震の揺れを極力少なくします。

特長
・円弧レールによるセンタリング(復元力)により大きな余震にも対応
・上部プレートとレールが分離しません
・上下レールにより、コンパクトながら可動変位置を拡大します
・搭載荷重に影響されず、常に安定した免震性能を発揮します

キーワード ヤクモ株式会社の製品です
製品情報 製品名:サーバーウテナ

この製品についてのお問い合わせはこちら

概略イメージ

サーバーウテナの動作イメージ
動作イメージ
サーバーウテナの配置イメージ
配置イメージ

種類

サーバーウテナは省スペースモデルと高性能モデルの2つのタイプがあります。

省スペースモデル

名称 SUMシリーズ
ストローク 250 mm
特長 神戸波などのさまざまな地震をクリアした製品です
動作イメージ 下図参照

高性能モデル

名称 SULシリーズ
ストローク 335 mm
特長 より大きく揺れる場所への設置を実現した製品です

機能

神戸波『818 gal』を『140 gal』に低減

1995年の兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)に対する振動試験結果

入力加速度
入力加速度

矢印画像

ラック加速度
ラック加速度
サーバーウテナ水平変位
サーバーウテナ水平変位

ボトル固定可能=転倒リスク軽減

ボルト固定が出来ない免震装置に比べて、想定外の地震時にラックが転倒するリスクを大幅に軽減ができます。

menshin5 300-269.jpg

仕様

サーバーウテナの仕様一覧表

設置例

サーバーウテナ設置イメージ(1)
設置例(1)
サーバーウテナ設置イメージ(2)
設置例(2)

この製品についてのお問い合わせはこちら

雷対策WEB相談室