航空障害灯

低光度航空障害灯 | OM-3Bページ印刷

航空局承認番号:照第87号

電力線からの静電誘導電力を航空障害灯点灯用電源として使用する静電誘導方式(SI式)航空障害灯です。

・架空地線を絶縁する事により得られる静電誘導電力を利用しているため、河川敷や山間地などの配電線を敷設することが困難な場所に置いても航空障害灯の点灯が可能。

・配電線に接続されないため、鉄塔へ侵入する落雷等の異常電圧に対して一般需要家に影響を与えない安全な方式であり、電力線からの誘導電力で航空障害灯を点灯することは省エネルギー、取付経費の低減、灯器の長寿命等、非常に有効。

この製品についてのお問い合わせはこちら

外形寸法図(単位: mm)

静電誘導方式の構成例

仕様

光源 赤色ネオン管
投光 赤色不動光
最高光度 32 cd(カンデラ) 以上
定格電流 20 mA
周波数 50Hz または 60Hz
定格寿命時間 5000 時間以上
質量 約 8 kg

この製品についてのお問い合わせはこちら

雷対策WEB相談室