雷警報器

TSSページ印刷

落雷をキャッチして危険性を知らせる雷警報センサー

センサーが雷による光と磁界信号を受信し、監視室のPCに発生エリアを表示します

・雷が発生するエリアを把握できます
・遠方48kmまで監視できます

製品情報 製品名:TSS

この製品についてのお問い合わせはこちら

システム概要

TSS(襲雷検知システム)は、センサーと専用のソフトウェアで構成されます。オプションでアラームや警報接点出力の追加が可能です。

TSSのシステム構成図
システム構成図

 

センサーで受信した情報は、通信装置を通して監視室のPCに送られます。受信した情報には、3区分の距離情報と8区分の方位情報をもっていまため、監視画面でおおよその雷発生エリアを把握できます。

TSSの襲雷監視表示例
襲雷監視表示画面の例

 

センサーの仕様

検出する雷の種別 落雷および雲放電
検出距離

頭上: 0 - 8km、近傍: 8 - 16km、遠方: 16 - 48km

検出方位 北、北東、東、南東、南、南西、西、北西
集計機能

指定時間ごとに集計(時間は30分、15分、10分、5分から選択できます)

電源 電圧:AC100V - 230V、消費電力:100W
寸法 (W)300mm × (H)1570mm × (D)300mm
重量 約 16 kg
使用環境 温度範囲:-40°C から +50°C
湿度範囲:0% から 100%
最大風速:60 m/s

この製品についてのお問い合わせはこちら

雷対策WEB相談室