耐圧防爆構造SPD

EX-P形ページ印刷

  • 建築設備設計基準適合
  • 公共建築工事標準仕様書適合

防爆危険地域のプラント内における電源ケーブルなどに誘導される異常電圧から機器を保護する防爆仕様の保安器
交流100V/200V または 直流100V電源回路用

主な使用場所
・重化学工場
・石油化学プラント
・石油備蓄基地
・LPGガス基地
・LNGプラント

JIS クラスI、JIS クラスII 対応
耐圧防爆構造
防爆機器検定合格番号第TC19315号

製品情報 製品名:EX-P

この製品についてのお問い合わせはこちら

環境条件

使用場所: 屋内・屋外

使用温度・湿度: -20°C から +60°C の範囲、95% 以下(結露のないこと)

保管温度・湿度: -20°C から +60°C の範囲、95% 以下(結露のないこと)

外形寸法図(単位: mm)

EX-P外形寸法図

基本構成

本体

  • ケースはアルミニウム合金製です
  • ケーブルグランドはケーブル外径に合わせて選べます

実装保安器

  • 内部に電源用SPD MZS-200AV(2台)が実装されています
  • 実装保安器には劣化表示がありますので、メンテナンス時の交換に迷いません
  • 劣化識別用端子により、保安器の劣化時に警報接点出力を出せます

仕様

本体

防爆構造の種類 耐圧防爆構造
対象ガスまたは蒸気の爆発等級および発火点 Exd II BT6
導線引き込み方式 耐圧固着式
寸法 (W)350mm × (D)220mm × (H)160mm
質量 約 6.8 kg

電気的性能と保護レベル

実装保安器の種類

電源用SPD(クラスI・クラスII対応): MZS-200AV

最大連続使用電圧

275V(50/60Hz)

公称放電電流(8/20μs) 20kA
電圧防護レベル(JISに基づく) 1.5kV
劣化表示 あり
警報接点出力 あり

電気的性能と保護レベルは、実装保安器によります。上記は保安器 1台あたりの性能です。

資料ダウンロード