雷対策・雷防護・雷情報の御提供、危機管理対策は信頼と実績のサンコーシヤへ

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

技術資料・用語集

HOME > 技術資料・用語集 > 用語集 > 耐雷トランス他関連用語

用語集 - 耐雷トランス他関連用語

 
用語の種類 用語の解説
サージ移行率(%) 耐雷トランスの1次側に雷サージが発生した場合に、2次側に出力されるサージ電圧の移行率
サージ減衰量(dB) 一次側に対する二次側の雷サージなどの異常電圧減衰量
電圧変動率(%) 二次側の無負荷電圧が定格電圧より上昇する割合
効率(%) 電圧や電力など入力に対する出力の割合
雷サージ 雷により瞬間的に異常に高くなる電圧
インパルス 瞬間的に尖った波形で、継続時間は極めて短い
サージインピーダンス(Ω) 高周波をかけた場合で抵抗値をさす。雷サージは急峻な波形であり、高い周波数成分を多く含む。
ILK 1年間の間にどれだけ雷雨日があったかの日数
ステップドリーダー 雲から階段状に大地へ向かって降りてくる放電
多重雷撃 1つの落雷の間に現れる2つ以上の雷撃のこと
雷保護システム(LPS) 雷の影響に対して被保護物を保護するために使用するシステム
外部雷及び内部雷保護システムを含みます。
外部雷保護システム 受雷部システム、引き下げ導線システム、及び接地システムからなるシステム
内部雷保護システム 被保護物内において、雷の電磁的影響を低減させるため、外部雷保護システムに追加するすべての処置で、等電位ボンディング及び安全離隔距離の確保を含む。
安全離隔距離 危険な火花放電を発生しない被保護物内の2導線部分間の最小距離
等電位ボンディング 内部雷保護システムのうち、雷電流により離れた導電性部分間に発生する電位差を低減させるため、その部分間を直接導体によって又はサージ保護装置によって行う接続。
環状接地極 大地面又は大地面下に建築物等を取り巻き、閉ループを構成する接地極
共用接地、共通接地 異目的の接地を1つの接地極とする方式。雷対策上は共用接地が良い。
メッシュ接地 格子状に接地導体を敷設する方式
コンビネーション波形 開回路の両端で1.2/50μsの電圧インパルスを、短絡回路で8/20μsの電流インパルスを発生する発生器によって与えられる波形。
加入者保安器 電話、CATV加入者と加入電話装置等を異常電圧から保護することを目的としたもの。
 
 
 
 
 

用語集

 

雷防護素子関連用語(アレスタ、SSPD、SPダイオードなど)

SPD関連用語(保安器、避雷器、サージプロテクタなど)

●耐雷トランス他関連用語

 
 

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

技術資料

Webカタログ

オンラインショップ


ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ