雷対策・雷防護・雷情報の御提供、危機管理対策は信頼と実績のサンコーシヤへ

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

技術資料・用語集

HOME > 技術資料・用語集 > 技術資料:雷防護関連 > 雷の侵入経路について

雷防護関連資料 - 雷の侵入経路について

 
近年の高度情報化とこれに伴うネットワーク化によって雷害が増大しているというのもネットワーク化により、雷の入り口と出口が形成されこれまで雷害とは無縁であった機器もその対象となった。一方高度情報化社会を支えているIT機器には多くの半導体デバイスが使用され小型化・高密度実装されているため、雷などの異常電圧に対しては脆弱となっている。これらの電子機器に影響を及ぼす雷の侵入経路は電源線路、ネットワーク・通信回線、接地線、空間(電磁波)等が考えられる。
 
 
図
 
 
 
 
 

雷防護関連

 

避雷針(受雷部)の保護角について

インパルスと直流の放電開始電圧の関係

通信機器の耐電圧

雷対策の基本的な考え方

保安器の設置場所

耐雷トランスと電源用保安器の比較

機器の耐圧破壊について

保安器の配線方法について

電位(電圧)について

 

●雷の侵入経路について

雷の影響について

雷防護関連の規格

人体と雷害

アレスタの続流について

保安装置の動作原理(水に例えると。。。)

通信機器の防護方法

【PDF】耐雷トランス説明資料(2.9MB)

【PDF】中和トランス説明資料(682KB)

 
 

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

Webカタログ

オンラインショップ

技術資料


ページトップ