SPD外部分離器 クラスII用SPDヒューズ BF3形

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

HOME > 製品情報 > 雷防護ソリューション製品 > 電源用SPD > SPD外部分離器 クラスII用SPDヒューズ BF3形

SPD外部分離器 クラスII用SPDヒューズ BF3形

 
クラスII SPDヒューズ BF3形

拡大

 

世界トップクラスの強力な遮断能力を持ち、最新のMZSR形SPDとの組み合わせにより、SPDの万一の短絡故障時にも安全を確保します。

※本製品単体では、雷防護機能は持ちません。SmartSPD等、MZSR系SPDと合わせてご使用ください。

 

定格電流が小さくサージ電流耐量が大きい、クラスⅡSPDに最適な専用ヒューズユニット

SPD短絡時の火災リスクを大幅に低減


※参考資料

BF3シリーズパンフレット 【PDF】

製品紹介資料 【PDF】

 
 
 
 
バックアップ遮断器の意味と従来品の課題
 

地絡等の電力系統の事故、耐量を超えた雷サージ、繰り返し動作による劣化などでSPDは故障する場合があります。

 

SPDの主要構成要素であるMOV(バリスタ)は、その性質上故障モードが短絡です。そのため、SPDには内部分離機構を備えているほか、JISにおいてもバックアップ遮断器の設置が求められていますが、従来製品ではSPDの遮断性能を超え、バックアップ遮断器では遮断時間が長くかかってしまう『保護の空白域』が避けられませんでした。

 

bf3-graph1.jpg

 

 

万一の事故時に、短時間で遮断できない場合、短絡した素子の発熱が続き、機器の焼損から火災に至る恐れがあります。

 

ex2.jpg

焼損イメージ

 

 
概要
 

本品BF3ヒューズホルダーでは、適切なサージ通電能力を持ちつつも、定格電流が小さい最新のヒューズ(NTTファシリティーズ殿製)を採用、これに加え内部分離性能の向上した最新のSPD「MZSR-200形」の組み合わせで、世界で初めて短絡電流の大小に関わらず全領域をシームレスにカバー、適切に遮断することが出来る様になります。

 

bf3-graph2.jpg

 

image.jpg

SPD盤組み込み例

 

 
 
BF3形ラインナップ・仕様
項 目 BF3-100-20kA-A BF3-200-20kA-A BF3-100/200-20kA-B
適用電源回路 単相三線
AC 100V
三相三線
AC 200V
単相三線 AC 100V /
三相三線 AC 200V 兼用
定格電流 30A 30A 30A
最大許容電圧 AC 125V AC 250V AC 250V
インパルス電流耐量(8/20μs) 20kA・17回 20kA・17回 20kA・17回
定格遮断容量 AC 250V・10kA AC 250V・10kA AC 250V・10kA
警報出力端子 あり あり なし
使用温度範囲 -30℃ 〜 +70℃ -30℃ 〜 +70℃
-30℃ 〜 +70℃

>電源用SPDへ戻る
 

展示会情報

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

技術資料

Webカタログ

オンラインショップ


ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ