中継線輪 SU形、SUR形

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

中継線輪 SU形、SUR形

 

中継線輪 SU形、SUR形

拡大

 

通信機器と線路および線路と通信機器間に設置してインピーダンス整合、誘導電圧の軽減を図るために使用する中継線輪の線路に誘導する異常電圧から人体及び機器を保護する保安器をつけた中継線輪です。

【寸法】 SU形 :W138×D48×H95
SUR形:W180×D54×H126

 
 
主な性能
 
項 目 性 能
種類 SU33 SU36 SU314 SU66 SU614 SU1414
SUR33 SUR36 SUR314 SUR66 SUR614 SUR1414
伝送周波数 0.3〜3.4kHz
インピーダンス比(Ω)(1-3側:4-6側) 370:370 370:600 1400:370 600:600 1400:600 1400:1400
動作減衰量 0.5dB以下(0.3〜3.4kHz、試験レベル0dBm)
不整合減衰量 15dB以上(0.3〜3.4kHz、試験レベル0dBm)
巻線不平衡減衰量 80dB以上(1kHz)
16Hz減衰量
*注 SUR『』形のみ
1.5dB以下〔(1-2-3)に600Ω当たり45Vの電圧を加え
(4-5-6)側を600Ω当たり2000Ωで終端〕
鉄心非直線歪 試験電圧(V) 3.9(±1%) 5(±1%) 7.7(±1%)
試験周波数1kHz 歪減衰量(dB) 45.5以上 50以上 57.5以上
静電容量 (1-2-3-)側 100pF以下(試験周波数1kHz、非測定端子は接地せず)
不平衡率 (4-5-6)側 100pF以下(試験周波数1kHz、非測定端子は接地せず)
絶縁抵抗
100MΩ以上(直流250V) 
SUR形のみ
(1-2-3)〜(4-5-6)間 100MΩ以上(直流500V)
(1-2-3)〜E間
(4-5-6)〜E間
耐電圧 (1-2-3)〜(4-5-6)間 交流(50/60Hz)750V(実効値)、1分間
実装保安器 (1,3)〜E間 保安器M-D491形
(4,6)〜E間

>鉄道用保安装置(保安器・避雷器)へ戻る
 

展示会情報

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

技術資料

Webカタログ

オンラインショップ


ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ