保安器111「」形

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

保安器111「」形

 

保安器111「」形

拡大

 

従来からお使いになっている111A避雷器弾器に本製品を装着することで、電話機、電子交換機、搬送装置など多様な通信機器を雷サージやその他の異常電圧、電流から保護致します。

特徴

・避雷管、ヒートコイルといった保護回路構成素子を1つにパッケージング
・111A避雷器弾器に一括で装着することが出来ます
・従来のヒートコイルと異なり自復性のある電流抑制素子を使用し、保守性を向上
・アナログ回線用A1、デジタル回線用D1、D2の3種類の保護回路をラインナップ
・銘板色の違いにより回線種別が識別出来ます
・劣化表示機能付きで交換時期が目視にて分かります。(写真下)

正常時・異常時
 
主な性能
 
種 類 銘板色 回線の種類 用 途
保安器111A1形 灰色 アナログ回線 クロスバ交換機及び電話機の保護
保安器111D1形 薄茶色 デジタル回線 電子交換機及び端末機器の保護
保安器111D2形 薄緑色 PCM機器の保護
 
 
項 目 性 能
111A1形 111D1形 111D2形
伝送周波数帯域 DC〜200kHz DC〜400kHz DC〜2MHz
動作減衰量 1.0dB以下
漏話減衰量 70dB以上
直流抵抗 各L〜T間 6〜10Ω 6Ω±20%
電流測定 動作電流 各L〜T間 1A・1.5秒以内
不動作電流 100mA
絶縁抵抗 各L〜E間、L〜L間 DC100Vにて100MΩ以上
直流放電開始電圧 各L〜E間 350V±70V
インパルス保護性能 各T〜E間 800V以下 450V以下 800V以下
10/200μs・3kVを各L〜E間に印加 T〜T間   50V以下 25V以下
インパルス繰返電流耐量 各L〜E間 10/200μs・200A・100回
交流繰返電流耐量 各L〜E間 50/60Hz・10A・0.1s・10回
 
 
注)性能測定時の温度・湿度は、JIS Z 8703(試験場所の標準状態)の標準温度状態20±15℃・標準湿度状態65±20%によります。

>鉄道用保安装置(保安器・避雷器)へ戻る
 

展示会情報

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

技術資料

Webカタログ

オンラインショップ


ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ