雷撃検出装置 塔脚設置サージカウンタ

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

HOME > 製品情報 > 雷防護ソリューション製品 > 雷観測製品 > 雷撃検出装置 塔脚設置サージカウンタ

雷撃検出装置

 

塔脚設置 サージカウンタ

 

サージ電流を検出し、測定日時と電流波高値を本体に記録・表示する雷サージカウンタ。

SC-301A型 LME-PK型(直撃雷対応)

本装置は、通信鉄塔などの塔脚や設置線に取り付けた検出センサ(分割型CT、ロゴスキーコイル)によりサージ電流を検出し、雷電流測定日時と電流波高値(ピーク値)を本体に記録・表示する雷サージカウンタです。これにより設置場所における落雷の有無および落雷頻度を知ることができます。更に電流波高値を記録することにより、おおよその落雷規模がわかります。またGPS時計(オプション)により自動時刻校正も可能です。

  サージカウンタ
 

仕様

ブレードセンサ 製品構成
 
 
 
 

>雷観測製品へ戻る
 

展示会情報

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

技術資料

Webカタログ

オンラインショップ


ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ