ゼブラ2(電界計)

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

ゼブラ2(電界計)

 

ZEBRA 190-175.jpg

 

(Electric Field Mill EFM550)
空間電界の変化を計測する、高性能な回転セクタ型電界計


ローカルエリア内の大気の電界強度を測定し、電荷を帯びた雷雲の発生や接近を知らせます。
シンプルで丈夫な設計により、少しのメンテナンスで長寿命な信頼性の高いシステムです。
大気中で発生するパルスなどによる誤警報を、データ処理で除去します。感度補正が可能なので、様々な場所への設置に柔軟に対応します。
測定データは、デジタルで出力します。

 
 

主な性能

 
項 目 性 能
検知範囲 -10kV/m〜+10kV/m
検知精度 ±10%
通信手順 RS232C/RS485
検知時刻精度 1sec
センサー構成 スタンドアローンまたはネットワークの一部
特長機能 定期的な校正が不必要
 

雷監視への適用例

 
・ 雷雲が発生したり接近したりすると、EFMが反応します。
・ EFMは雷雲中の電荷に対応して発生する地表の電界を測定します。
・ 検出範囲は10〜30kmと言われており、雷雲中の電荷の極性により電界値は正負となります。
・ 電界値は雷雲が近づくと増大し遠ざかると減少するので、電界値の推移から落雷の危険性を把握することができます。
・ 一般的には、1〜2kV/m以上になると雷放電を起こす可能性があると言われていますが、この基準は地域や季節などによって変わるので、絶対的なものではありません。
 
 

>雷観測製品へ戻る
 

展示会情報

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

技術資料

Webカタログ

オンラインショップ


ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ