ブレードセンサ

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

ブレードセンサ

 

wind_s.jpg

 

CTセンサをローターヘッド内の引き下げ導線に設置することで、落雷のあったブレードを特定出来る、雷計測装置です。

落雷のあったブレード、電流値、時刻の記録

SDカードへの記録、接点出力が可能

 

 

 
 
項 目 性 能
センサ種類

分割型CT ×3

※ブレード毎、引き下げ導線へ設置

センサ内径

直径20mm

電流測定範囲 0.1kA〜40kA
その他

接点出力(落雷ブレード×3、ユニット異常×1)

 
設置条件

・ブレード内に引き下げ導線が設置されており、内径20mmのCTを設置可能なこと

・ローターヘッド内に本体を設置することが可能なこと

・ローターヘッド内にて電源供給(DC24V)が可能なこと

・ローターヘッド内にて接点出力が取り込み可能なこと

 
※条件を満たさない場合でも、製品のカスタムなどで対応可能な場合があります。ご相談ください。

展示会情報

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

技術資料

Webカタログ

オンラインショップ


ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ