耐雷システム200

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

耐雷システム200

 

耐雷システム200

拡大

 

アンテナ等送受信設備や通信機器室等を主体とした直撃雷による機器の損傷および直撃雷によってもたらされる逆流雷の対応として、絶縁形避雷針と耐雷ケーブルおよび水平遠方接地による対策をご提案いたします。

※参考資料

耐雷システム200(54kB)【PDF】

   
 
 

本方式は絶縁形避雷針で受雷部を鉄塔や建物と隔離し、当社開発の耐雷ケーブルで引き下げることにより雷電流によるフィーダー線への影響を抑え、さらに遠方に放流することで機器の電位上昇を通常の設備より格段に低くすることができ、直撃雷の影響で起きていた機器内部の障害を軽減します。また逆流雷は配電用のアレスタを動作させ、外部に流出し被害を拡大する場合があります。絶縁形避雷針には絶縁支持管またはポリマー碍子を用い、絶縁避雷ケーブルもインパルス耐電圧の高い(200kV)ものとなっております。

 

※多雷地区や無線中継所等重要施設には耐圧500kVの「耐雷システム500」がお勧めです。


>外部雷保護製品へ戻る
 

展示会情報

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

技術資料

Webカタログ

オンラインショップ


ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ