接地コンサルティング

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

HOME > 製品情報 > 雷防護ソリューション製品 > 接地コンサルティング

接地コンサルティング

 

総合雷対策企業「サンコーシヤ」が、長年の経験と実績を基に接地施工を技術サポートします。

 

earth-1-1 190-175.jpg  

電気回路に対する接地は、機器および人的な安全を確保するうえで不可欠ですが、雷害対策でも接地が確実に施工されていることが重要です。
しかしながら、その地盤や敷地面積など条件も様々で、効果的な接地を施工するには現状把握や施工に専門的な知識が必要とされます。

サンコーシヤでは、大地抵抗率測定から、接地設計、各種工法のご提案、接地材料の供給、施工など、個別でももちろん、それらを包括的にお手伝いする接地コンサルティングなど、専門知識を持ったスタッフによりサポートします。

 

● 当社は、各種の接地工法を確立しています。

● 施工場所の条件に応じた工法・材料で施工します。

● 接地電極に使用する接地抵抗低減材「サンアース」等を製造から行っています。

 

 

 

 

info-g 656-160.jpg

 

 

 

 

 

■ 接地コンサルティングの流れ

 

現地調査の大地抵抗率測定からソフトを用いた土壌解析を行い、最適な接地設計・施工まで一貫して行っています。

 

earth-2-1 650-922.jpg

 

 

 

 

 

 

接地抵抗の測定

 

■ 大地抵抗率の測定


大地抵抗率とは、土壌の持つ固有抵抗のことです。当社では、ウェンナーの四電極法を使用して大地抵抗率の測定を行います。得られたデータを基に、地層毎の大地抵抗率を土壌解析します。この大地低効率の算出は、接地設計をする上で重要な役割となります。

 

  earth-3-1 190-113.jpgearth-3-2 470-227.jpg

 

 

 
■ 電位降下法による定常接地抵抗の測定

 

電位降下法は、測定電流をE極からC極を介して測定器の1次側に流入し、測定電流にて生じた電位差を使用して接地抵抗値を測定します。接地抵抗値を測定する一般的な方法で、中小規模の接地極に利用されています。

 

earth-3-2 190-142.jpgearth-3-2 470-280.jpg

 

 

 

■ 電圧降下法による定常接地抵抗の測定

 

電圧降下法は、接地電極EからC極間に接続された絶縁変圧器から流し込んだ試験電流を電流計で計測し、接地電極Eの電位上昇を電圧計にて計測します。測定電流が大きく、測定用補助極の離隔距離が大きくとれるため、大規模の接地体に有効です。

 

earth-3-6 470-237.jpg

earth-3-4 190-142.jpg

 

 

earth-3-4 190-150.jpg

 

 

 

 

■ サージインピーダンス(過渡接地抵抗)の測定

 

送電鉄塔等における接地抵抗を測定する場合、高周波またはインパルスに対する接地抵抗を計測します。特に雷波形に対する接地抵抗が知りたい場合などにサージインピーダンス測定を実施します。サージインピーダンスは、インダクタンス、キャパシタンス、レジスタンスの合成値となります。

 

earth-3-4 190-132.jpg

 

 

 

 

 

接地設計

 

earth-4-1 622-270.jpg

 

 

 ■ 土壌解析

 

測定データを基に土壌解析を行い、接地設計します。豊富な経験と分析により、適切な設計を行います。諸条件として、大地抵抗率、敷地面積、コスト、施工周辺の地形等を考慮して最適な施工方法を検討します。
 earth-4-2 400-311.jpg

 

 

縦軸に大地抵抗率(ρ)、横軸に地表面からの深さ(a)を記し、大地抵抗率データをプロットしたρ−a曲線を作成します。このグラフより接地設計に使用する平均大地抵抗率や当該土壌の電気的傾向を把握します。

 

earth-4-3 389-236.jpg

接地施工

 

接地抵抗低減材「サンアース」を用いた帯状電極施工


帯状電極工法は、接地導線に沿い、サンアースを埋設することで接地抵抗の低減と腐食の防止となります。施工時は電線が露出しないよう、囲むようにサンアースを盛り、埋め戻します。地中の水分により硬化するので、水が不要な施工方法です。

 

earth-5-1 618-270.jpg

 

 

■ 接地抵抗低減材「サンアース」を用いたボーリング施工


深埋設接地工法は、ボーリング施工により電極を埋設し、水を加え液状にしたサンアースを注入することで、接地抵抗を下げるとともに腐蝕を防ぎます。

 

earth-5-2 614-270.jpg

 ■ その他


 ご要望の接地抵抗値を効率よく実現するには、どのような接地電極を用いて、どのような工法で行ったらよいかを検討します。接地棒や銅版などを用いる簡易接地から、メッシュ接地やボーリング接地などの大規模接地工事まで実施します。

 

展示会情報

雷被害相談室

雷被害でお困りの方は、
以下よりご相談ください。

お電話でのお問い合わせ 0120-39-3548

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ ボタン

技術資料

Webカタログ

オンラインショップ


ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ