表面実装アレスタ 3SDH4/3SD4

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

表面実装アレスタ new 3SDH4 / 3SD4

 

3SDH4 190-185.jpg

 

高耐量化した「3SDH4」形シリーズが新たに登場!

3極タイプの表面実装用アレスタで、国内で初めて製品化に成功しました。基板の小型化、低コスト化に貢献できます。これまで実現が難しかった小型化と高耐量性能の両立に成功した他に類を見ない優れた製品です。一般通信回線だけでなくブロードバンドにも対応しています。

3SDH4形シリーズは、従来品の3SD4形シリーズよりも、更に高耐量化した表面実装タイプのアレスタです。(3SDH4形シリーズと3SD4形シリーズは、外形が同一です。)

UL規格取得   : UL497B、UL File No. E140906

RoHS対応

 

   

 

 
3SDH4-90 190-185.jpg

 

 

 

 

3SDH4 gaikan 190-83.jpg

 

 

           W7.2×D4.4×H4.4(mm)

 

 

 

 

pattem190-140.jpg

                       〔外 観 図〕          〔推奨ランドパターン〕 単位:mm
特性

 

3SDH4形シリーズ〈新製品〉

項 目 3SDH4-75 3SDH4-90 3SDH4-145 3SDH4-200 3SDH4-230 3SDH4-350
直流放電
開始電圧
100V/sec 75V±20% 90V±20% 145V±20% 200V±20% 230V±20% 350V±20%
インパルス
放電開始電圧
100V/μs ≦500V ≦550V ≦650V
1kV/μs ≦600V ≦650V ≦750V
絶縁抵抗 ≧10,000MΩ   @DC50V ≧10,000MΩ   @DC100V
静電容量 ≦1.0pF @1MHz
DCホールドオーバ特性
(ITU-T  K.12  Table4)
≦150ms

Test 1

(52V、260Ω)

Test 2

(80V、330Ω)

Test 3

(135V、1,300Ω)

インパルス
電流耐量
試験条件 8/20μs、5,000A × 2  +5回、−5回

試験後の直流放電

開始電圧

75V±30% 90V±30% 145V±30% 200V±30% 230V±30% 350V±30%

試験後のインパルス

放電開始電圧

≦700V ≦750V ≦850V
試験後の絶縁抵抗 ≧100MΩ
交流電流耐量 試験条件 AC50Hz 5A × 2  1秒  10回

試験後の直流放電

開始電圧

75V±30% 90V±30% 145V±30% 200V±30% 230V±30% 350V±30%

試験後のインパルス

放電開始電圧

≦700V ≦750V ≦850V
試験後の絶縁抵抗 ≧100MΩ
インパルス
寿命
試験条件 10/1000μs、100A×2  300回

試験後の直流放電

開始電圧

75V±30% 90V±30% 145V±30% 200V±30% 230V±30% 350V±30%

試験後のインパルス

放電開始電圧

≦700V ≦750V ≦850V
試験後の絶縁抵抗 ≧100MΩ

 

 

3SD4形シリーズ

項 目 3SD4-75 3SD4-90 3SD4-145 3SD4-200 3SD4-230
直流放電開始電圧 100V/sec 75V±20% 90V±20% 145V±20% 200V±20% 230V±20%
インパルス
放電開始電圧
100V/μs ≦500V ≦550V
1kV/μs ≦600V ≦650V
絶縁抵抗 ≧10,000MΩ   @DC50V ≧10,000MΩ   @DC100V
静電容量 ≦1.0pF @1MHz
DCホールドオーバ特性
(ITU-T  K.12  Table4)
≦150ms

Test 1

(52V、260Ω)

Test 2

(80V、330Ω)

Test 3

(135V、1,300Ω)

インパルス電流耐量 試験条件 8/20μs、2,500A × 2 8/20μs
5,000A×2

試験後の直流放電

開始電圧

75V±30% 90V±30% 145V±30% 200V±30% 230V±30%

試験後のインパルス

放電開始電圧

≦700V ≦750V
試験後の絶縁抵抗 ≧100MΩ
交流電流耐量 試験条件 AC50Hz 5A × 2  1秒

試験後の直流放電

開始電圧

75V±30% 90V±30% 145V±30% 200V±30% 230V±30%

試験後のインパルス

放電開始電圧

≦700V ≦750V
試験後の絶縁抵抗 ≧100MΩ
インパルス寿命 試験条件 8/20μs、100A×2  1,000回 10/1000μs
50A×2
300回

試験後の直流放電

開始電圧

75V±30% 90V±30% 145V±30% 200V±30% 230V±30%

試験後のインパルス

放電開始電圧

≦700V ≦750V
試験後の絶縁抵抗 ≧100MΩ

>3極アレスタへ戻る
 

ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ