試験装置

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

試験装置

 
impulse 190-175.jpg  

雷防護の為の耐電圧試験、アレスタ(GDT、避雷管)、SPD(避雷器、保安器)の性能を試験する装置です。

 
 
 

ケーブル保安器用試験器 CPT-1形

 

 

ケーブル保安器用試験器 CPT-1形

拡大

 

本試験器は、本器のみで通信用SPD(ケーブル保安器)の必要な性能を簡単にチェックできる小型軽量の携帯形試験器です。

特長
●波高値2kVの正負インパルス4/100μsを発生させて、ケーブル保安器に印加し、アレスタ(GDT、避雷管)の放電、線間の残留電圧のチェックができます。
●約2kHzにおけるケーブル保安器の動作減衰量のチェックが出来ます。
●ケーブル保安器(CP形)以外のSPD(避雷器、保安器)についても、試験プラグと組み合わせて、上記の試験を行うことが出来ます。

 
 
 

アレスタテスター(避雷管試験器) PD-2形

 

 

アレスタテスター(避雷管試験器) PD-2形

拡大

 

本品は、アレスタ(GDT、避雷管)や、AV形保安器の直流放電開始電圧をデジタル表示する簡易形のアレスタ テスターです。 小型軽量で携帯に便利な構造となっており、現場等における保安点検作業に対して特に使い勝手の良い設計と なっています。

【寸法】 W92×D155×H60

 
 

主な性能

 
項 目 性 能
誤差 指示値 2.5%±1デジット
使用環境 0〜40℃ 80%RH以下
電源 単3形4本
消費電力 約0.6W(max)
測定回数 通常200回以上
重量 約380g(電池含む)
 
 

インパルス発生装置

 

 

impulse 190-175.jpg

 

インパルス発生装置は、立ち上がりの急峻な雷に似た波形(インパルス波形)を出力することが可能な装置で、機器へのサージ耐圧・耐量試験、サージ保護実験用として最適な試験装置です。

 
 

主な性能

 
項 目 性 能
出力波形 1.2/50μs、8/20μs、10/200μs、10/350μs、10/1000μs、他(各種規格に応じた製作も可能)
最大出力電圧 〜40kV
最大出力電流 〜20kA
機能 リモコンスイッチ、タイマー自動投入、他
 ※詳細な仕様につきましてはお問い合わせください。

>計測・試験器関連製品へ戻る
 

ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ