燃料監視装置

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

製品情報

燃料監視装置

 

 

nenryou 190-175.jpg  

 

燃料タンクの残量を“リアルタイム”での“遠隔監視”を可能にしました。

 

 

・遠く離れた場所にある燃料の使用状況をリアルタイムで確認したい。

・蓄積したデータから給油計画の立案や効率的な給油の情報源に活用したい。

  

というお客様に最適です!

燃料監視装置品カタログ 【PDF】

 

 

■特長

 

燃料の液面高さを高精度に計測

 

img01.jpg

 

液面からセンサまでの液面高さ(燃料の残量)を定期的に計測します。

 

本装置の指示値と実測値の誤差は4%以内(軽油100%時)

img_07.JPG

 

img05.jpg

【液面実測値】 ・・・ 燃料再注入時、燃料槽表示部にて計測した液面の高さ

【本装置の指示値】 ・・・ 燃料再注入時、ドレン部に取り付けた液面計(圧力センサ)で計測した液面の高さ

 

 

燃料の残量を遠隔監視

 

img02.jpg

 

燃料監視装置で測定したデータは、LAN(Ethernet)で接続されたPC(専用監視ソフトウェア)へ伝送します。

専用監視ソフトウェアは、液面高さの数値を定期的に受信し、燃料の残量をcm(高さ)とリットル(容量)※で時系列に表示します。

 

※燃料タンクの幅、奥行きの設定が必要です。

データは、自動的にCSV形式で保存されます。

 
 

既設設備への取付が容易

 

燃料監視装置本体はDINレールに取り付け可能。

圧力センサはドレインバルブが付いた金属管を追加します。

 

 img03.jpg
 
 
 

 

 

■主な仕様

 

img06.jpg

 

※液面高さは220cmを超える場合はご相談下さい。 

 

 

 


>計測・試験器関連製品へ戻る
 

ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ