6. 雷の発生状況

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

雷を知る基礎知識

HOME > 雷を知る基礎知識 > 6. 雷の発生状況

雷を知る!基礎知識 - 6. 雷の発生状況

 

世界の雷発生状況

 
世界の雷発生状況   世界中では、毎日約50、000個の雷雨が発生しており、毎秒換算して100個の雷放電が発生しているのものと見積もられています。これらの雷は夏季雷が大半です。また、大まかに見ると東南アジア、中央アフリカ、中米から南米北部の緯度30度(南北)の地域に集中しています。
一方海洋上では、一般的に雷活動は余り活発ではありません。
夏の雷に対し冬の雷は特別で、世界中でも日本の日本海沿岸とノルウェーの大西洋沿岸に発生が限られています。
 
 
 

雷雨日数の地域的分布

 
年間落雷日数分布   年間雷雨日数の地域分布を示した地図をIKLマップ(Isokeraunic Level Map)と呼びます。日本のIKLマップを左図に示します。わが国の多雷地域は北陸地方、北関東の山地、近畿地方の鈴鹿山脈を中心とした地域および日田盆地を中心とした北九州地域などです。(気象庁1968年発表の昭和29から38年度10年平均)
 
 
 

大地雷撃密度

 
IKLと大地雷撃密度Ng(年間1平方km当たりの落雷回数)との関係の一例は次式で示されています。
 
Ng=0.1×IKL(回/km2/年)
λ:緯度
 
 
 
 
 

雷を知る基礎知識

 

1. 雷とは何か?

2. 雷の発生条件

3. 雷の種類

4. 夏季雷と冬季雷

 

5. 雷雲の構造

●6. 雷の発生状況

7. 雷から身を守るために

8. 雷の規模と被害(送電線)

 
 

ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ