雷害・地絡対策用高耐圧絶縁カラー

TEL:0120-39-3548

SANKOSHA

対策事例

HOME > 対策事例 > 鉄道の雷対策例 > 雷害・地絡対策用高耐圧絶縁カラー

高耐圧絶縁カラー U-( )A形

 

雷害・地絡対策用高耐圧絶縁カラー

特長

鉄道信号設備の機器室における函体を絶縁する目的で取付けボルト部に使用します。上部に座繰り加工を設けボルト頭部を落とし込む構造とした事により、ボルトを長くする必要がなく沿面距離を確保し、インパルス耐電圧が20kV以上で様々な機器に取付け可能な高耐圧絶縁カラーです。また、上部の座繰り部の異物侵入防止として、絶縁劣化防止用キャップを標準添付。
  高耐圧絶縁カラーU型
 
 

種類

信号機器室などで使用頻度が高い、M8用、M10用、M12用、M16用をラインナップ
 
 

電気的特性

項目性能
インパルス耐電圧 1.2/50μs
上部または下部ボルト〜金属板間
20kV以上
交流耐電圧 50/60Hz 1分間
上部または下部ボルト〜金属板間
10kV以上

注1) 性能測定時の温度・湿度は、JIS Z 8703(試験場所の標準状態)の標準温度状態20±15℃・標準湿度状態65±20%によります。

注2) 取付ける金属板厚は6mm以下とします。

  高耐圧絶縁カラーU-( )A形用キャップ
 

現場状況

 

既存の絶縁カラーに使用されているボルトをそのまま利用できるため、絶縁カラーを交換するだけで絶縁耐電圧が向上でき、絶縁キャップを取付ける事でほこり等による絶縁劣化も防止できます。

 
高耐圧絶縁カラーU型 現場状況
 
 

>> 鉄道の雷対策例・ソリューション一覧へ戻る
 
 
関連商品
 
地絡保護装置   耐雷トランス      
 
地絡保護装置   耐雷トランス   フリーアクセスフロア    

ピックアップ

長年培ってきた技術とノウハウを結集した雷対策に関する資料や、雷について知っておきたい情報など、さまざまなコンテンツをご用意しています。

  • 技術資料・用語集
  • 配線事例
  • FAQ 雷対策でよくある質問
  • 雷を知る基礎知識

ページトップ